わたくしごと

おかしさんでお菓子を買おう

梅雨らしく、雨の日が続いている埼玉。
雨戸越しに雨空をチラ見しながら、こうして文章を書いていると思うことは誰しも同じ。

「おかしさんのお菓子が食べたい」

空想菓子店おかしさん。
昔から私のブログやTwitterを見てくださっている方からすれば「またその話か」と呆れられる気がしないでもない、しかし何度でも言いたくなっちゃう大好きなお菓子屋さんです。
残念ながら他県には進出されておらず、更に埼玉県の中でも「さいたま市内」にのみしかないお店なのですが、埼玉の方はもちろんのこと「そういえば、近々ライヴで埼玉行くな」という方にも是非おかしさんの魅力をお伝え出来ればと思い、またしても書きます。
乃木坂風に言うならば「何度目のリライトか」。多分3度目だ。

まずは、4店舗からなるおかしさんバンドの各パート紹介に入ります。
埼京線・湘南新宿線・京浜東北線に乗れば、どこへでも行けるよ。ドンッ

おかしさん本店

まずは、泣く子も黙る「おかしさん本店」
他の店舗と異なり、どこのショッピング施設にも属していないTHE路面店です。
私が小学生の頃に毎日遊んでいた上落合公園の隣にあるお店なのですが、最寄り駅の北与野駅(HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3の近く)から結構歩く上、土地勘のない方にとってはなかなか分かりづらい立地だと思いますので、「なにかのついでに行こうかな」と思われている方にはちょっとオススメしにくい店舗だったりします。

しかし、内外装の仕上がりは「さすが本店!」なワンダー感に包まれたお店なので、いずれは行ってみてくださいまし。
ちなみにすべてのお菓子を製造している「セントラルキッチン」なる夢の台所が存在するのはこのお店だそうです。

るるるるおかしさん

2店舗目は「るるるるおかしさん」
私が一番お世話になっているお店です。
こちらの店舗は、さいたまスーパーアリーナの最寄りさいたま新都心駅を降りてすぐの大型ショッピングモール「コクーンシティ」にあります。
御覧の通り、モールのフロア内にあるわけではなく、お店自体は1Fの棟外にあります。

スーパーアリーナへお越しの際はもちろん、「HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3」で開催される公演の開場前なんかにフラーっと歩いてみると楽しいお店がたくさんありますので、そのあたりを徘徊される際は、是非コクーンシティへ。
あ、でも新都心駅からVJ-3までは結構距離があるので、30分は余裕を見て行動されるが吉です。
ちなみに外にはいつもヘンテコなフォトスポットがあります。

撮る者つわもの過ぎる

ちなみに「るるるるおかしさん」のすぐ近くにある瓶詰プリン屋さん「VUKE」のプリンも舌がひっくり返るくらい美味しいので、ついでにお見知りおきを。
夜に撮ったのでちょっと暗いですが、こんな外装です。


このプリン屋さん、一昔前は南与野駅という超マイナーステーションの近くに一店舗しかなく、パティシエのお姉さんが調理も接客も御一人でされていたのですが、いつしか立派な二号店がコクーンシティに出来ていて、初めて目にしたときは感動したものです。
ちょっとお値段が高めですが、その分ここのプリンは…って、今日はおかしさんの紹介だった。よって、割愛(‘;’)

3時のおかしさん

そして、お次は「ナンニモナイのに何故か快速電車が止まる」でお馴染みの与野本町駅真下にある「3時のおかしさん」。
4店舗中、最も駅から歩かずに立ち寄れる素晴らしい立地のお店です。
感覚的に道順を説明すると、改札(1つしかない)を出て15歩直進して左側の自動ドアから駅下のモールへ入り、改札方面へUターンして30歩。そんな感じです。

このお店の向かい側には、おかしさんの世界観をアートで表現した妙な展示スペースがあります。昨日行ったときは、この様な装いでした。

ヴィジュアル系を好まれるお嬢様方におかれましては、まず無縁な駅ではありますが、大宮駅までたった2駅とあらばちょっと話は違ってきそう。
NACK5「BEAT SHUFFLE」の公開収録や大宮ソニックシティにお越しの際なんかに途中下車してサクッと立ち寄りサクッと口にくわえていただける便利なお店です。

秘密のおかしさん

ラストは、「秘密のおかしさん」
パルコが出来たことによって、更なる発展を遂げた浦和にあります。最寄り駅はそのまんま浦和駅です。言わずもがな、パルコなのでここも駅近です。

浦和駅前には、アンパンマンの作者やなせたかしさんがデザインした「浦和うなこちゃん像」があり、季節によって手に持たされている物が違うので、通りすがりにチラッと覗いて見るのもまた一興。
皆さんが余生で浦和ナルシスを訪れる機会があるかどうかは怪しいところですが、もしナルシスや浦和近辺に御用の際はショッピングがてら立ち寄ってみてください。

さて、おかしさんは以上の4店舗展開となります。
どこも取扱商品は変わりませんが、それぞれの店舗において装飾の個性が爆発しているので、いろんな意味で何度行っても楽しめます。

で!肝心なのは生業とされている「お菓子」そのものです。
ユニークな商品名、ユニークな形、ユニークなショップコンセプト。それらすべてのインパクトを凌駕する「おかしさん一番のハッピーポイント」は、なんといっても販売しているお菓子の美味しさにあります。

過去、あちこちの御挨拶におかしさんのギフトを持っていきましたが、どこのお偉いさんも友人も家族も、まずはユーモア溢れるお菓子の見た目に笑い、その緩んだ口にお菓子を一口放り込むと揃って「!!!!!」なお顔に。
そして、個性的な包装袋や外箱を手に取っては、こう問うのです。

「これ、どこにあるお店なの?」

ふふんと言った調子で「与野です」と答えると、決まって「よの?どこ?」と聞き返される。という、一連のやりとりをここ数年で飽きる程やってきました。
どれもこれも目で見て楽しく、食べると更に嬉しいという二段階ハピネスで埼玉中の舌を魅了している魔法のお菓子。
数あるバリエーションのなかでも、私が一番好きなのは「とれびあーん」というチョコチャンククッキーです。

まんなかのやつ

バニラ、チョコにくわえて、新たに「ぷれみあーん」と名付けられたチューイクッキーも誕生していました。
兎にも角にもこのクッキーだけは超鉄板なので、「どれにしよう?」と悩まれた際は、ひとまずこのクッキーに手を伸ばしてみてください。
私の数々の経験上、こやつを一枚口にして二枚目を我慢できる人を見たことがありません。まじ逸品。

添加物や着色料を一切使っていないお菓子群のため日持ちはあまりしませんが、その分体に優しく、なかには「卵・乳製品・白い砂糖」をも使用しない「体にやさしいお菓子シリーズ」もあります。
以前にこの「体にやさしいお菓子ギフト」をご年配の方に差し上げた際、「こういうお菓子が大好きなのにどこにもないのよねー」と大変喜ばれたことを思い出します。もちろん、お子さんのお口にもおすすめです。

というわけで、本日は「甘いものがないと生きていけないって程ではないレベルの甘いもの好き」こと私が大好きなお店「空想菓子店おかしさん」についてお話してみました。
ギフトセットのみの取り扱いとなりますが、オンラインショップもございますので、「気になるけど遠方だぞな」という方はそちらも是非ゼヒ。

なんだか…今日の記事…すっごくブログっぽいな…おやすみなさい…

うさぎ
うさぎ
おかしさんのインスタも見るべし!
ひゃーあれもこれもうまそー。