POP制作

ベル『JUKE BOX』

平成を生きるレトロ戦士ベルがこの度、激激激激激待望のセカンドフルアルバム『JUKE BOX』をリリーーーーース!
大正・昭和・平成生まれのジャパニーズピーポーを丸ごと射抜く良質な音楽をこだわりにこだわり抜いた音色・詩と歌声で丁寧に、ときに無邪気に奏でつづけてきた彼ら。
「ベルなら間違いない」その意見で満場一致なV系シーンが心の底の更に2cm下あたりからオススメする名盤の誕生です。

「男のなかにある女性的な脆さ」「女性のなかにある男性的な弱さ」といった、性別におけるグラデーションの絶妙な心情をつくセンスが天才的なハロさんの詩。
スロウな曲・スピード感のある曲問わず、すべてのベル作品に共通する憎らしいほどの人懐っこさ・頼もしさ溢れる作品群は、この先の未来で挫けそうになったあなたの心にずっと寄り添いつづけてくれることでしょう。

日本人にしか作れないリズムとメロディー、日本語でしか表現し得ない柔らかくも胸をしめつける切ないメッセ―ジを抱えた全12曲か13曲(タイプによるの)を惜しむことなく収録!
言わずもがな、真っ赤 赤 真っ赤 赤な血眼で大推薦な傑作!聴いて!
一人部屋、カーステレオ、イヤフォンなどで嗜まれるのも大いに結構ですが、せっかくの和荒ぶる名盤。居間でご家族と共にお楽しみくださいませ。