POP制作

Develop One’s Faculties『Develop One’s Faculties Vol.1』

インディーズバンドがビデオクリップ集を出すという行為自体がアブノーマル扱いされつつあるこの時世。
しかし、彼らの創る芸術のアブノーマルさに比べれば、時代の定義づける「アブノーマル」などタダの雑魚。
新曲『monochro』を含む7曲のMVに加え、究極(9曲)のLIVE映像まで収めておいて税込3,000円という、これまたアブノーマル極まりない価格設定で未だ見ぬあなたを罠にかけようという魂胆。

「確かに表現の自由とは言ったが、ここまで自由だと話は別だ」と、日本国憲法第21条も唇を震わせるであろう、規格外にして「理屈」をまるで必要としない音楽。
どこがどう刺されているのか訳が分からなくなるほどに鋭利な本能的プレイと衝突した瞬間、ヒトは一体どんな顔をするのでしょう。

このアブノーマルがあなたにとってのノーマルになったとき、チャートを賑わす量産的な音楽があなたにとってのアブノーマルへと変換される。それが一番怖い。
それでも!退屈な音楽に対して重度の不感症を患っても構いやしないヨ!とおっしゃるのなら、迷わずこの音止まれ。
小銭とは無縁の良心的ポッキリ価格で未知との遭遇権をお売りしましょう。