わたくしごと

シナモロールルームにお泊まりよ

ミッドナイトからネクストモーニングに至るまでパソコンをカチカチしていると、ついつい心が荒んでしまい、「別れました ありがとう」「別れました 後悔」とTwitter検索しては、若きカップルの栄枯盛衰を眺めることが日課になってきた私です。こんばんよう。

しかし、イマドキの子はオープンで凄いね。
私の若い頃なんて彼女と別れたら「半年くらい寝込ませてよ」と懇願するほどに落ち込んだものよ。
みんながみんなそうでないにしても、またすぐに恋人が出来ちゃうフットワークというかハートワークの軽さはちょっと羨ましいなぁ。
ただひとつ言えるのは、自分のことでも相手のことでも「好きなのか分からなくなってきたから一度距離を置こう」と提案してくる男は即切り捨てるべきよ。その手の駆け引きが功を奏した例を私は見たことがないからね。
ね、シナモン?

というわけで、今日は私が以前宿泊したシナモロールルームについてお話したいと思います。
「シナモロール?ルーム?」と首を傾げるアンチメルヘンな方々のために軽くその概要を。
「シナモロールルーム」とは、毎年投票制で開催される「サンリオキャラクター大賞」において二連覇の大偉業を果たしながらも、サンリオショップにおいてあまりグッズ展開がされていないことで知られるシナモンさん(犬男)を全面に押し出したスペシャルなルーム。
東京都品川区大井町駅から徒歩1分の好立地にあるマンモスホテル「アワーズイン阪急」には、そんなシナモンルームが2部屋用意されているのです。
それぞれの部屋に「空」「森」というコンセプトがあり、内装が丸っきり異なります。
今回は「モンさんって空から来た犬なんでしょ?そしたら空にしよう」ということで、空の部屋に宿泊しました。
なもので、「森の部屋について知りたい!」という方はこの先に出てくる「森」の文字をすべて「空」に脳内変換して読み進めてください(解決しない)。

ちなみに、アワーズイン阪急は「シングル館」と「ツイン館」で棟が分かれており、シナモンルームはどちらもツイン館にございます。
故に一人で泊まろうが二人で泊まろうがお部屋はツインルームとなりますのでお気をつけください。

さて、まずは予約です。
「彼女がシナモン好きだから、どうしても連れていってあげたいんです」と意気込むナイスガイのためにも私がノンフィクションでその予約方法をお教えしましょう。
手順が物凄く複雑なので、心してお読みくださいまし。
シナモンルームの予約方法は下記の通りです。

1.ホテルに電話する

以上です。
しかし、前述の通り、2部屋しかないものですから、先々まで予約で埋まっている可能性が大です。
例えば、「来月が彼女の誕生日だからその日に~」とお考えの場合、手遅れである恐れがございます。
ちなみに私は11月下旬に泊まる部屋を9月上旬に予約しました。
私の場合は、11月中に泊まれればいつでも良かったので、「空の部屋」が空いている日を伺い、唯一空いていた祝前日に予約を入れました。
2ヶ月前ですらほとんど空きがなかったので、なかなかの人気ぶりです(森の方がまだ空いていた)。

立派なホテルなので、本来はあらゆる予約サイトからネット予約が可能なのですが、このシナモンルームに関しては電話予約のみでの対応となります。
よって、あなたが私の様な羞恥心旺盛ボーイである場合、ある程度覚悟を決めてから電話をすることになることでしょう。
「シナモロールルームの空のお部屋を予約したいんですけど」なんて平常心で言えるか青少年よ。言えないって言っておくれよ。
私はというと、「あのーサンリオのキャラクターのお部屋があると伺ったのですが、それの青い方の予約をごにょごにょ~…」と、最後まで「私は詳しくない感」を醸し出しつつ予約したよ。
電話を切った後に「はぁ…」と車の中でうな垂れたのを昨日のことの様に覚えているわ。

しかし、地獄はまだ終わりではない。
それからしばらくしたある休日のこと。私は、無添加せっけんを買うべく近所のセイムス(って全国にあるのかな)へ行き、買い物を終えて車に戻った際、携帯に留守電が残っていることを確認する。
見覚えのない番号からだったので、若干不審に思いつつもメッセージを再生すると受話口の奥で女性がこう言っていたわ。

「渡辺様のお電話でお間違いないでしょうか?シナモンちゃんのお空のお部屋の件に関しましてご連絡致しました。お手数ですが折り返しのご連絡をいただけますと幸いです~」

震えたね。私は。
「シナモンちゃんのお空のお部屋」を予約したのかと。改めて、その気恥ずかしさに。
折り返しの電話をするにも「シナモンちゃんのお空のお部屋を予約したメルヘン渡辺と申します」と言うべきか否か。
思う存分悩んだ末に震える指で発信し、結果的にはまたしても「サンリオのキャラクターのー…えーっと…青い…」みたいなことをうわ言の様に呟いていたわ。

さて、ここからは当日のこと。
なんでもシナモンさんは品川区の観光大使をされている様で、大井駅前にはこんなに立派なオブジェが飾られていました。

「わ!しながわ」だって。可愛いね。

そして、チェックイン。
フロントで現世3度目となる「シナモンちゃんのお空のお部屋」攻撃を受け、足元がふらつくもカードキーだけはしっかりと受け取り、エレベーターで上階へ。
ドアに描かれたシナモンの絵を見て知ったことですが、「森の部屋」と「空の部屋」は同じ階にあり、更に横並びの配置となっていました。
空の部屋は右側。カードキーをタッチし、中に入るとーじゃーん


「わ!めるへん」

部屋の奥に目をやると、ソファーに非売品の超大型犬男が鎮座!


「お前か、シナモンちゃんのお空のお部屋を予約した33歳の男は」とでも言いたげな眼差しでこちらを向く彼の足裏には「1/10」と刺繍がされておりました。
聞くところによると、世界に10体しかいない特別なシナモンさんらしいです。確かにこんなに大きなシナモンはお店じゃ見たことないもんなぁ。
といっても、この写真だとちょっとサイズが分かりづらいので、178cmの私が抱えてみた図を御覧ください。


「わ!おおきい」

せっかくなので、持ち込んだスリーピーシナモンを頭の上にのせてみました。


「わ!ねむそう」

お部屋には、シナモンのデザイナーである奥村さんの絵とサインが額装されていました。


部屋の環境に関して言うと、内装がシナモンシナモンシナモンであること以外は、普通のビジネスホテルといった感じです。
とはいえ、姿見鏡や洗面台の鏡にもシナモンが描かれていたり、照明と枕が雲の形をしていたり、シナモンが起こしてくれる目覚まし時計も設置されていたりで、細部にいたるまで徹底的にキュートだったので、シナモンがお好きな方であれば室内をうろうろしているだけでも10時間は楽しめるかと思います。
ちなみに私はサンリオでいうと俄然たあ坊派ですが、それでも少し気分が高揚しました。

そして、シナモンルームの目玉のひとつともいえるのが宿泊者限定のアメニティです。



とても豪華なラインナップですが、シナモンさんからの書き置きにもある通り、こちらのアメニティは一式持ち帰りが可能です。
私はシナモローラー(って言うのか分からんが)ではないので、際限なくテンションを上げつづけている同行娘にほとんど全てを持ち帰らせましたが、小さいぬいぐるみだけはどうしても欲しかったのでひとついただきました。なんというか、このぬいぐるみシナモンはちょっと赤ちゃんっぽい顔つきで可愛いんです。

後日、気になっていたトイレットペーパーの中身を写真で見せてもらいました。
こんな感じだってさ。


「わ!つかいづらい」

さて、ここまで読んで「これはきっとあの子も喜ぶはずだ!」と思われた男性よ。肝心なのは、お値段よ。
細かい内訳は分かりませんが、どうやら曜日などによって3つの料金設定が用意されているらしく、私が泊まった祝前日は28,000円でした。
一番安いときだと23,000円、対して一番高値なときは32,000円だそうです。
いずれも一人あたりではなく、一室税込の料金ですのでそちらはご安心あれ。
この価格を高いとするか安いとするか、その判断は君がどれだけ彼女に焦がれているかによって異なることでしょう。臆することなく行けばいいさ。本気でバイトすれば3日で稼げるでしょ。

あ、ちなみに私が持ち帰った唯一のアメニティである童顔シナモンはマイカーに住んでいます。


ちょっと揺れただけでコテンコテン倒れるのが玉に瑕ですが、手間が掛かる子ほど可愛いものなので、これからもあらゆるところへついてきてもらおうと思います。

長々と書いてしまいましたが、以上シナモロールルーム体験記でした。
6月には多摩のホテルに「マイメロディ」と「キキララ」の部屋がオープンするそうなので、気になる方はそちらも是非調べてみてください。
それではみなさま、引き続き良い日曜を。ハブアナイスシナモーン。